【操縦士日誌1798(PC簡易)】沿線火災は通勤客一番の敵

ここでは、「【操縦士日誌1798(PC簡易)】沿線火災は通勤客一番の敵」 に関する記事を紹介しています。
(某・ω・)どうもこんばんは
ストーブの不始末で23万人近い通勤客に影響
某操縦士です。

ええ。当然のことながら土曜日とはいえ
陸の孤島と化した川口駅から路線バスや徒歩で埼玉高額に無表情で向かう人波・・・・・・・・
経路はmixiとかに書いておいたはずなのでソレを参照(

以前から王子駅から見えるあのバラック小屋みたいな建物
昔からなんか危なっかしいな・・・・・・・と思っていた事実
これ(今朝の大火災)を期に取り壊しが決まりそうだよな・・・・・・・そして新しい連絡口を作る(ry

そういや明日の天気が変わったらしいねえ(晴→雨一本(呆
後半戦は昨日の続きです
(後半戦)
(某・ω・)霙が関の山
関東南部で積雪を記録するにはある程度条件が揃わなくてはいけません

・湿度 高すぎると残念ながら霙止まりになります
・上空の寒気 1500Mで-6℃なら上出来
・地表気温 これも高すぎるとツモりません
・南岸低気圧 接岸しすぎず 離岸しすぎず 適度の発達状態

この4つさえ揃えば雪合戦や雪だるま作りが可能な積雪が望めます
・・・・・・・通勤?(某・ω・)そんなの知らんがな(コラマテ

この先の天気
明日 ☓ (某・ω・)降水量は十分ですが暖気巻き込み低気圧の模様 投了
23日 △ (某・ω・)寒冷渦次第であっと驚くタメゴロー

その後しばらくは降雪・降雨のチャンスはありません。
寒気が緩むのを再び待ちましょう←

(某・ω・)それではまた明日。(本更新見込
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する