【操縦士日誌3216(謎更新)】恐怖体験アンビリ埼玉都民(1)日曜夕方の恐怖体験

ここでは、「【操縦士日誌3216(謎更新)】恐怖体験アンビリ埼玉都民(1)日曜夕方の恐怖体験」 に関する記事を紹介しています。
どうもこんばんは。
ふと今日あった恐怖体験な出来事を書きたかったので謎更新

日曜社畜を終えていつものように某南部にあるゲーセンへ向かった
入店し いつもの雰囲気を違うことに気づく

ラブライバー風かつ長身の乱獲厨が10人近く高値で売れそうな景品を団体で乱獲作業していた

3回の石配給を終えていつものようにヲ級貯金箱しに行ったら
長身の乱獲厨が急に3人ほど近づいて
隣の矢矧フィギュアに目をつけたのか やる雰囲気であった

流石に恐怖感を感じたので2回ヲ級に貯金した後その場を去った
たぶん明日にはヲ級フィギュアはなくなっていることだろう・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今後も日曜夕方が奇声を上げるこんな団体乱獲厨の巣になるようなら
石配りもやめようと思う
店内の空気が張りつめて怖い。

なおこの物語はノンフィクションであり 実際に店舗は存在します←
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する